HOME > トップメッセージ

トップメッセージ

失われた20年・・・

ミッション・ステートメント

現在、日本では少子高齢化、また長期及ぶ景気低迷、金融資本市場への不透明感などの複合的な経済的要因により厳しい環境が続いております。
これを受けて日本の企業では、従前の画一的商品戦略から顧客ニーズに伴う付加価値戦略にその軸を転じ、新たなビジネスモデル、マーケット戦略、販売手法、財務戦略の再構築の必要性が高まってきております。

しかしながら、従前モデルからの改善を行うためには、一般的に「ヒト・モノ・カネ」において多大な負荷が生じてしまうことから、多くの企業が現状から脱却できないといった例も少なくありません。

弊社では、資金調達、新規ビジネスモデルの構築、販路開拓、販売手法、財務戦略の再構築についての経営課題に直面している企業の皆様に対し、国内外の保険会社、証券会社はじめとした金融機関、コンサルティング企業、会計士/税理士をはじめとした士業との連動・協業化を通じ、スピーディーな経営の問題解決のご支援をさせて頂いております。

弊社の圧倒的なコンサルティング・ソリューションにご期待ください。

(株)バリュー・キャピタル 代表取締役 伊藤才至

伊藤才至(イトウサイジ)

1968年神奈川県横浜市生まれ
大学卒業後、大手損害保険会社に入社。主に金融機関とプロ代理店の間接営業を約10年経験後、外資系生命保険会社において営業部隊のMGRに就任。さらに国内最大手ノンバンクからのヘッドハンティングを受け、米大手コンサルティング会社とともに金融クロスセルを目的とした販売会社を設立、最年少GMに就任。
独自の視点での中小企業向け営業手法を確立。

2005年、㈱バリュー・キャピタルを設立。代表取締役に就任。
保険会社直販社員時代、全国数百社に上る中小企業の経営を至近距離で接する経験から、従前の売り手の論理でない、真の顧客視点、いわば「顧客主導型」による提案を行いたいと思い起業。

これまでに構築した証券会社、士業(会計士、税理士、社労士など)、のネットワークと連動し、人的あるいは資金余力がない日本の中小企業が自己完結できない、「大型販路の開拓」「資金・資本調達」「事業パートナーとの提携」また、保険を活用したコンサルティングを展開。全国から寄せられる企業の経営課題の支援に従事。

また一方、381名の保険会社の社員・外務員・LP・代理店を組織化した「PROクラブ」、173名の士業組織「志士会」の運営、さらには国内外の保険会社、代理店、証券会社向けの営業研修を行い、机上論ではない、現場で売るための独自の教育メソッドは高い評価。
講演多数。